AudiFill
TOP製品評論/情報イベントAudiFillについて連絡先





オーディフィル(AudiFill)は、カノン5D (本名 鈴木智彦)の60台以上に及ぶスピーカー製作の経験に基づく、スピーカー専門のブランドです。

2006年からアマチュアとしてスピーカー製作を始め、これまでの間に60台以上の作品を作ってきました。シンプルなバスレフ型から、大型のバックロードホーン型まで、様々な方式のメリット・デメリットを経験しています。

  
左から、
S-004 バックロードホーン型 フルレンジ (Fostex FE168EΣ、PT7RP)
S-019 バックロードホーン型 フルレンジ (Fostex FE83En)
S-038 ダブルバスレフ型 2way (ジャンクユニット再利用)

  
左から、
S-040 バスレフ型 3way (Fostex FT7PR FE108EΣ FW168HR)
S-045 バックロードバスレフ型 フルレンジ(ScanSpeak 10F/8422-03)
S-052 共鳴管型 フルレンジ (Fostex P1000K)

そんな中、いくつかのオーディオイベントでは、
その音質などが評価される場面もありました。

オーディオサークル ミューズの方舟主宰 自作スピーカーコンテスト2015
音質賞・総合賞 受賞モデル「S-054 83Diamond」



こうしたスピーカー作りで培ったノウハウを、
音楽とオーディオを愛する方に届けたい。


そして始まったのが、このブランド。
「オーディフィル」です。



オーディフィルの語源は、オーディオ(Audio)と、
満たす(満たされる)(Fill、フィル)です。

「高品位なオーディオで、心が満たされる体験をしてほしい。」
そんな願いが、この名前に込められています。



本ブランドは、皆さまの「満足できる音体験」への手引きとなることを目指しています。
単に、スピーカー(Products)を設計・販売するだけでなく、
「オーディオ趣味を、より深く楽しむための知識・情報」「音を通して得られる体験」を楽しみ(Entertainment)として提供することを目的とします。


(第4回オーディフィル試聴会 @ エクスペリエンス・ストア二子玉川)

これからも、本格オーディオを志す皆さまのお役に立てるよう、
活動していきます。




Copyright © 2016 AudiFill All Rights Reserced.