AudiFill
TOP製品評論/情報イベントAudiFillについて連絡先
製品>Concept-SOLA(試聴)

Concept-SOLA

概要技術使用方法仕様試聴ギャラリー

Concept-SOLAのご試聴・ご感想について。


<試聴 動画>

 Concept-SOLAの音を、マイクで収録した動画を作成しました。
 フリー音源ですので、安心してご試聴下さい。

~試聴動画(Jazz)~



<お客様の声>

大阪府 S様


 audifillさんのことは昨年末にyoutubeのKanon5Dチャンネルの「ミューズの方舟 自作スピーカーコンテスト2015 「83Diamond」」というタイトルの動画で初めて知りました。仏頂面のマニア集団のおっさん相手にアニソンを平然と聴かせるシーンは非常に痺れました。私は見栄張りで、オーディオ店にお客で行く際の試聴ディスクにもアニメを持ち込めないほどの超ヘタレなので(笑)。
 また、何より驚いたのは83Diamondの奏でたボーカルでした。ちょっと今まで聴いたことのない、こういうボーカルが聴きたかった、と言いたくなるような、そんなボーカルに聴こえました。



 私は大学生の頃オーディオ沼にはまって、ボーカルがもっと綺麗によく聴こえるスピーカーが欲しくて故長岡先生のスーパーフラミンゴを作ってみたりしたのですが、フルレンジ一発だとどうしても中高域の音が我慢できませんでした。

 Concept-SOLAは6cmのフルレンジ?とツィーターが何の違和感もなく、シームレスで見事につながっていて、ほんとすごい技術だと思います。昨日までメイン使用していたScepter2002の高域ホーンもかなり綺麗な音ですけど、Concept-SOLAの中高域やボーカルの方が圧倒的に艶やかで魅力的です。ちなみに私はスーパーフラミンゴの8cmフルレンジとツィーターが全然つながってくれなくてコンデンサー替えたり、位置をいじったりした挙句どうにもできずに投げ出してしまいました。比べるのも失礼すぎるお粗末な話ですが(笑)。

 フラミンゴを他人に譲り、オーディオ店をさ迷い、お店で聴いたホーンのボーカルの中高域が非常にリアルに感じて「ボーカルはホーンだ」という妄執に至り、とりあえず中古のONKKYO Scepter2002をヤフオクで落札してみました。中高域は非常に満足だったのですがしばらくすると今度は28cmウーハーの中低域(80~1000Hzあたり)の音が耐えられなくなってきました(ホーンとのクロスは1200Hz)。思いだすと中低域はスーパーフラミンゴの方がずっと良かったのです。気になりだすと、ボーカルが全体に暑苦しくて鈍い音に聴こえるようになり「もう市販品には期待できない、自分でシステムを組むしか」という無謀な結論に(笑)。

 どうすればいいのかと悩んでいる時にKanon5Dさんの「83Diamond」の動画に辿り着き、そのボーカル再生に感動してブログ等でスピーカーの設計理論も読み漁らせていただきました。が、Kanon5Dさんの中低域問題に対する解決策はあまりにシンプルで簡単なものでした。バスレフでもバックロードでも共鳴管でも、中低域が薄くならないように設計すればいいだけという(笑)。
 最低域を欲張らないのがコツらしいけど、それくらいで問題が解決するならだれも苦労せんやろと納得できなかったのですが、今日実際にKanon5Dさん設計製作のスピーカーの生音を聴いて完全に納得させられました。6cmのフルレンジっぽいウーハーとツィーターの小型2wayバスレフでこんな素晴らしい、魅力的で力強いボーカル再生ができるのですから。


 Concept-SOLAは瞬発力のある低域で元気系の曲から、美しく艶やかな音色でしっとり系の楽曲までオルマイティに再生する、私が今まで聴いた中で一番理想に近いスピーカーです。
 特にボーカルはほんとに素晴らしいです。星屑の砂時計を最初にこのスピーカーで聴いた時は脳みそが蕩けそうになりました。ボーカルはもうこれ以上は求めなくてもいいかな、と思えるほどです。メインスピーカーはセプター2002で、サブシステムをConcept-SOLAにするつもりでしたけど、セプターはお役御免です。18畳ほどの防音部屋ですけど、小音量で聴く方なのでセプターの面制圧力が生きるような曲はあまり聴かないですし。SOLAの万能で美しい再生能力がセプターを圧倒しちゃって、SOLAだけで完全に満足です。
 SOLAは小部屋の小音量再生向きという注意書きがありましたけど、嘘つけと言いたくなるくらい15畳以上の大部屋で大音量再生が普通にできますね。

 SOLAでは苦しい、圧倒的大音量が欲しくなるような曲は、今日聴いた中ではラフマニノフのピアノ協奏曲2番の第一楽章とかくらいでした。さすがにピアノ協奏曲を大音量再生しようとすると、SOLAの限界が見えてきて逆にほっとしました。どこまでいけるのか怖くなってましたので(笑)。
 見た目から信じられないようなスケール感で鳴ります。実際聴いていても信じられないくらいの鳴りっぷりです。ベートーヴェンの交響曲3番の英雄は3m離れた試聴位置で床が振動するくらいの音量で綺麗に鳴らしきっちゃいました。


 最後に、アニソン再生は完璧でした。手持ちのCDで今までずっとずっと聴きたかったボーカルがやっと聴けました。音量をあげても電子音やドラムの音等に潰れず、歪まず、美しく、力強く、艶やかに伸びてくるボーカルをずっと聴きたかったのです。
 20年以上そういうボーカルが聴けるスピーカーを求めてさ迷ってきましたが、今日やっとめぐり合えました。このスピーカーを生み出し、出会わせてくれたaudifill代表鈴木智彦さんには本当に感謝しています。


<ご試聴感想>

 「春のヘッドフォン祭2019」で頂いたご感想です。

dai3audio様 (@un72jp


ゆーと様 (@yu_to23




<その他 動画>



「集まれ塩ビ管スピーカーオフ会2019」で、Concept-SOLAを発表させて頂きました。
Concept-SOLAの解説も含めて20分のプレゼンテーションをお楽しみ下さい。

楽曲再生は、2:56~、6:20~、10:36~、13:34~、17:16~の5曲です。

録音、編集:KO球
著作権の関係から、一部カットされている箇所がございます。ご了承下さい。








Copyright © 2016 AudiFill All Rights Reserced.