AudiFill
TOP製品評論/情報イベントAudiFillについて連絡先
イベント>開催レポート

秋のヘッドフォン祭2019

コンセプト試聴機材タイムテーブル会場アクセス開催レポートリンク

開催レポート



秋のヘッドフォン祭2019
開催レポート








ヘッドフォン祭への参加は、
今回で2回目になりました。

当日は、見事な秋晴れ。
少し早めに会場入りして、準備を進めます。



会場セッティングは、
前回の「春の~」をベースに
こんな感じにまとめてみました。







いよいよ開幕。
2日間、沢山のお客様に聴いて頂きました。



内側の「TOYONE」は、今回が初お披露目です。

サイズに見合わぬ低域の充実っぷりや、
フルレンジならではの自然さ、ピントの合った定位など、
多くのご感想を頂きました。




外側の「Concept-SOLA」は、
前回に引き続く展示です。

2wayならではの帯域の伸び、
それでいながら、デスクトップにも最適なサイズ感など、
生で聴いてこそ分かる魅力を感じて頂けたようです。

「前回気になってたので、また聴きに来ました!」
という方も、何人かいらっしゃいました。

沢山のブースがあるなかで、覚えていて頂けるのは、
本当にありがたいことですね。




2日間の展示で頑張ってくれた
ONKYOの「CR-N765」。

私自身愛用しているアンプで、
コンパクトながら、素性の良さが気に入っています。
(2019年現在、「CR-N775」へモデルチェンジ)






2日間で、何人かのお客様に聞いてみたのは、
「家でスピーカーを使っていますか?」
という質問。

十人十色の答えが返ってきたのですが、
大まかに、二つのお話があったように感じています。


【専らヘッドフォン・イヤホン派】
家でもヘッドフォン(以下イヤホン含む)のみという方。

好きな音量で聴けるメリットや、
様々な個性をもつ製品を複数使いして
楽しんでいらっしゃる様子を伺うことができました。


過去には、PC脇のアクティブスピーカーを使っていた、
という話も複数頂きました。

今回の展示で、久々にスピーカーを聴いて
「やっぱスピーカーもいいなぁ~」と言って頂けたことも、
印象深く残っています。





【スピーカー・ヘッドフォン両刀使い派】
「スピーカーも使っているよ~」という方も、
結構いらっしゃいました。

比率では半々ぐらいでしょうか?

そもそも、スピーカー展示ブースに
いらっしゃった方が対象なので、
色眼鏡はアリアリですが...



お手持ちの製品は様々でした。
自作だったり、市販スピーカーだったり。

普段からスピーカーを愛用されている方も、
展示している ひのきスピーカー の個性を聴いて頂いたり、
「小さいから、サブシステムに良さそう」と言って頂けたりと、
楽しんで頂けたようで、良かったです。








私自身は、スピーカー、ヘッドフォン(以下イヤホン含む)、と
あまり区別せず楽しみたい思っています。

最近のヘッドフォンは、
音場・音像もしっかり出ますし、
音作りの点でも優れた製品が多いように感じています。


ちょうど、【Music with 規格外ブース】さんで、
自作のヘッドフォンの説明を伺うことができました。

吟味した素材と構造。
部品が無ければ3Dプリンターで自作する。

そんな拘りには感服するものがありましたし、
私も勉強させて頂くことが多々ありました。



音作りの楽しさ、音楽の楽しみ方を、
持っているデバイスの種類に関係なく、
楽しく語り合える。


ひのきスピーカーのオーディフィルが、
ヘッドフォンのイベントに出場するのは、
そんな場を共に創っていきたいから、なのかもしれません。








2日間の秋のヘッドフォン祭2019は、
お蔭さまで無事に終了しました。

ご来場の皆さま、ありがとうございました!



さて、次回のヘッドフォン祭は、
「春のヘッドフォン祭2020」ですね!

オーディフィルは、次回も出る気満々です!
また、会場でお会いしましょう。





イベント>開催レポート

Copyright © 2016 AudiFill All Rights Reserced.