AudiFill
イベント>募集要項

アニソン試聴会 2018冬

募集要項



1.発表概要

開催日:2018年12月23日(日) 開演13:00 終演16:00(予定)
開催場所:レンタルスペース「ろおまんか」(東京 西国分寺)
主催・運営:オーディフィル

発表時間は、約15~20分/人(1テーマ)です。(設置、撤収込み)
スピーカーのほか、アクセサリー、アンプなども発表頂ける場です。

【「アニソン試聴会」の趣旨】
 オーディオ趣味は、音楽ジャンルに限らず楽しむことのできるものです。しかしながら、一般的なオーディオ試聴会では、クラシックやジャズなどのジャンルに偏った選曲がなされることが多々あります。
 とりわけ、アニメやゲームに関係する音楽ジャンル「アニメソング(以下、アニソン)」については、熱心な支持層が多いにもかかわらず、オーディオのイベントで主に扱われることは稀でした。また、自作品の発表会においても、リスナーの参加者がアニソンを歓迎しないことがしばしばあり、発表者としてもアニソンを鳴らしにくいと感じることがありました。これは、試聴会という場が「発表者」「リスナー」の双方の喜びを実現する場であるゆえに、仕方のないことかもしれません。
 それならば、「アニソンを鳴らしたい発表者」と「アニソンを聴きたいリスナー」が集まる場を作れば良いのではないか?【プロ】も【アマチュア】も、【自作派】も【市販(品を購入する)派】も垣根をなくし、オーディオとアニソンへの想いを自由に発表できる場を作ろうではないか。
 「アニソン試聴会」は、こうした想いから生まれた、オーディオとアニソンが好きな方が、思う存分に発表をすることができる場です。


発表テーマ、持参機材は自作品に限りません。「この機材でアニソンを聴くのが好きだ!」という熱い想いをお待ちしています。
★遠方などで、当日来られない方も「発送(搬入)」&「おまかせ(発表)」での発表が可能です。詳細は、下記をご参照ください。
★発表は無料です。
★発表内容の詳細規定は、下記「発表規定」をご確認ください。

〇応募締め切り: 11月20日(火)
応募方法は、ページ下部をご参照ください。




2.募集部門

「小型部門」
・発表作品(全て)の3辺(幅、奥行き、高さ スピーカーの場合はペア)の合計が、120cm以下のもの。 
・総重量が20kg以内。

例:ブックシェルフ型スピーカー、真空管アンプ、ケーブル、インシュレーター

「大型部門」
・発表作品(全て)の3辺(幅、奥行き、高さ スピーカーの場合はペア)の合計が、180cm以下のもの。
・長辺の長さが150cm以下のもの。
・単位梱包当たりの重量20kg以内。
 (梱包状態で、男性一人で階段運搬が可能なもの)

例:トールボーイ型スピーカー、音響パネル、スピーカースタンド

<発表できないもの>
・著しく重厚長大なもの。(発表会場は、エレベーターのない2階です。発表は、一人で会場への搬入・搬出ができるものに限ります。)
・アナログレコード関係(プレーヤー、シェルリードケーブル、ターンテーブルシートなど。)
・アクティブスピーカー(ケーブル類などをご用意頂ければ、発表可能な場合もございます。)
・特殊な配線が必要なもの。システム一式での設営が必要なもの。(発表時間20分のなかで、
設置と撤収が、それぞれ2分前後で可能なものでお願いします。)
・特設会場での試聴会という場を考慮して、
「安全性」「丈夫さ(破損しにくさ)」に欠けるもの。
・他、適切な試聴会進行の妨げとなるもの。


★応募部門がどちらになるか不明な場合は、お問い合わせください。




3.発表規定

発表の規定(決まり事)として、上記「募集部門」の記載に加え、
以下の5つと、発表作品の内容に応じての詳細規定がございます。

1.オーディフィル(代表 鈴木)と、メールでの連絡がとれること。
2.日本語でのやりとり、発表が可能なこと。
3.当日の配布資料(A4 1~4ページ)を、発表10日前までにpdfファイルとして、オーディフィル 鈴木宛にメール送付できること。
4.発表に用いる楽曲は、「アニソン」関連の楽曲を主とすること。
5.価値観の多様性を否定しない発表内容であること。

【詳細規定】
<スピーカー>
・最低インピーダンス(≒直流抵抗)3Ω以上。
・ブックシェルフ型の場合は、スピーカースタンド(座面20×25cm、高さ70cm)の上に載せられること。座面をはみ出す寸法でも構いませんが、常識の範囲でお願いします。
・フロア型、トールボーイ型の場合は、床を傷つけるような構造(スパイク)や、著しく不安定な構造はご遠慮ください。スパイクの場合は、スパイク受けを各自ご用意下さい。
・ネジ締め型(バナナプラグ対応)端子で、プラスとマイナスの接続が可能なこと。

<アンプ>
・無入力時のスピーカー出力電圧は、交流・直流共に5mV以下。
・公称インピーダンス8Ωのスピーカーを駆動できること。
・入力が「RCA端子」のもの。
・ボリュームやアッテネーターなど、入力レベルを調整できるものを装着していることが望ましいです。
・本体サイズは、幅45cm以下、奥行き38cm以下であること。(マランツ PM-11S1の天板の上に設置します。)

<ケーブル類>
・種類は、「RCAケーブル」「XLRケーブル」「電源ケーブル」の3種類。
・長さは、0.7m~2.5mの範囲。1.0m~1.5mを推奨します。

・電源ケーブルは、接続機器側(コネクター)は3Pタイプ、コンセント側(プラグ)は100V構造に対応するもの。
<インシュレーター、音響パネル、スピーカースタンド>
・事前に、寸法や個数、構造をご相談ください。




4.発表方法

会場への搬入方法を「搬入方法」、指定時間の中での発表の形式について「発表方法」、として以下に説明します。 また、共通事項もここで説明致します。

【搬入方法】
搬入については、「持参」「発送」の二種類からお選び頂けます。発表応募の時点で、「持参」および「発送」のいずれかを選択し、変更は原則できません。

搬入方法:「持参」
当日、開催場所にご自身の手で、作品を搬入して頂く方法です。

電車を使っての運搬は、カートなどを使用する場合においても、他の方の迷惑にならないようご留意ください。 自動車を使っての運搬は、オーディフィルならびに会場側からの駐車場の用意はできません。 適宜、発表会場近隣の有料駐車場をご利用ください。 会場は2階で、エレベーターはありません。
また、少なくとも12/23の11:00までに、必ず発表者・作品共に到着するようお願いします。 発表後も、必ずご自身の手でお持ち帰り下さいますようお願い致します。

搬入・準備時間は、前日(12/22 16:00~18:00)、当日(12/23 10:00~12:30)です。
前日(12/22)は、会場の大まかなセッティングを行います。会場への物品の据え置きも可能ですが、盗難等による損害については一切の責任を負いません。※12/22の参加は必須ではありません。
当日(12/23)は、具体的なセッティング調整や音出しが可能です。 ※遅くとも11:00にお越し下さい。


搬入方法:「発送」
宅配便を用いて、作品を輸送する方法です。

発表会の一週間前の日曜(12/16)までの必着として、オーディフィル指定の住所(静岡県)に宅配便を用いて作品を発送して頂きます。 送料は、往復共に発表者負担です。(作品の発送は元払い、返送は着払いです。片道1000~3000円程度かと思われます。)
宅配便でのオーディオ機器の運送事故は数々報告がございますので、十分な梱包をお願い致します。 また、発表会場までの運搬や設営に関わる、一般的な衝撃についても、問題のないような作品構造・梱包であるようお願いします。試聴会会場への、作品の直送は厳禁です。
発表後は、宅配便で返送致します。 場合によっては2週間ほど返送にお時間を頂くかもしれませんが、ご了承ください。


【発表方法】
発表については、「プレゼン」「おまかせ」の二種類からお選び頂けます。少なくとも発表1週間前までに、「プレゼン」および「おまかせ」のいずれかを申告してください

発表方法:「プレゼン」
一般的なスピーカー発表会と同じく、発表者自身が作品についての説明をする発表方法です。 基本的には、こちらの発表方法をお選び下さい。
設置と撤収を除いた約10~15分間が発表時間となりますので、作品解説と楽曲試聴(おそらく2分程度の長さを4~5曲程度)をお願いします。 楽曲試聴に用いる音源は、「CD(SACDは再生できません)」もしくは「USBメモリ(wavもしくはflac、24bit/96kHzまで可、DSD不可)」で各自用意し、当日持参して下さい。 作品解説について、話すのが苦手な方も、適宜 オーディフィル代表 鈴木がサポートしますので、ご心配なく。

発表方法:「おまかせ」
発表をオーディフィル代表 鈴木に委託する方法です。 遠方や仕事のご都合で、当日会場に来られない方が選択可能です。
試聴楽曲の選択はできませんが、「田村ゆかりさん の曲を鳴らしてほしい」ぐらいのご希望であれば、対応できるかもしれません。


【共通事項】
・作品は、当日の試聴システムに組み込んでの発表となります。比較対象のものとの比較なども可能になる予定です。(システム詳細は、後日記載します。)




5.注意事項

・オーディフィル代表 鈴木の健康上の問題や、大規模な天災など、実施が困難な場合は、発表が中止となる場合がございます。
・円滑な試聴会運営のためのオーディフィル代表 鈴木の指示に従えない場合、また、公序良俗に著しく反する行為を行った場合は、即時に発表の停止、ならびに会場からの撤収をして頂きます。
・本企画に伴う、発表者の利益・不利益において、オーディフィルならびにオーディフィル代表 鈴木は、一切の責任を持ちません。
・特設会場での試聴会、発表会という性質上、出品作品が損傷を負う可能性がございます。 十分に注意して試聴会運営を行いますが、可能性はゼロではありませんので、予めご了承下さい。

・会場内での金銭の授受(販売行為)は可能ですが、トラブルが生じないよう十分に留意して行って頂くと共に、試聴会運営の妨げにならないよう留意下さい。会場も狭く、十分なサポートができるとは限りません。



6.応募方法

発表希望の方は、上記の項目1~5を熟読し、全てに合意して頂いたうえで、
下記メールアドレスに、以下の内容を記載の上ご応募下さい。



----------------------------
件名「アニソン試聴会、発表希望の件」
----------------------------
1.お名前:
2.メールアドレス:
3.応募部門 (「小型部門」・「大型部門」):
4.作品内容(仕様・特徴の説明を、100字程度で。):
5.作品サイズ(縦横高さ、個数):
6.作品写真(jpg画像推奨、告知に使用します。)
7.搬入方法(「持参」・「発送」):
8.予定する発表方法(「プレゼン」・「おまかせ」):
9.ご住所(郵便番号から):
---------------------------
審査により、応募いただいても発表ができないことがございます。
ご了承ください。


〇応募締め切り: 11月20日(火)

皆様のご応募、お待ちしております。



Copyright © 2016 AudiFill All Rights Reserced.